スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | - | -
母性
 ちょっと思うことがあったので愚痴。。というか、吐き出すことにします。
偏った考えかもしれないので畳みます。
続きを読む >>
Posted by ひろ at 15:55 | 大きな声のひとりごと | comments(2) | -
明日やろうはバカヤロウ
独り言です。

続きを読む >>
Posted by ひろ at 22:54 | 大きな声のひとりごと | comments(0) | -
価値観 〜money編〜
基本的に色んなことをアッサリ済ませたいと思う(悪い言い方をすれば面倒くさがりな)人間なので、
人に対して腹を立てたりイラっとした時には、呪文のように頭の中で繰り返します。

『価値観だ!人間だから当たり前だ!!』と。


人間は100人いたら100通りの考え方、意見があるはず。
みーんな違う脳みそで、ココロを持ってるんだから合わない部分があっても当たり前。
だから怒るな!自分!!!と。

我慢できないこともありますが、大抵はこれで消火。
もちろん、こんな一言じゃ処理しきれない出来事の時はちゃんと向き合うけど
わりと些細なことで腹を立てることが多いので、この呪文(?)は自分には合ってるんだと思う。


自分にとって最も近い人間関係
「家族」でも当たり前にその価値観の違いはあるはず。
最近の出来事です。

こないだの旅行の時、旦那のおばあちゃんにお小遣いをもらいました(26にもなって・・)
旅行の時はいつも、孫(つまり旦那きょうだい&その妻のあたしたち)とひ孫(甥っ子)にお小遣いをくれるおばあちゃん。
旦那の実家ではそれが習慣らしく、最初は戸惑ったけどありがたく頂くことに。
そのお小遣いは「これでお土産買いなね」とくれたものなんだけど、お土産代にしては多すぎる
なので、ほとんど余らせて自分の貯金にすることにしました財布


そしてウチの旦那。同じ額をもらったはずなのに、もう1円も残ってないらしい
ビックリして理由を聞くと、なんだかんだと買ってる・・悲しい
いちばん大きな買い物は「PSP」
最近やたら欲しがってるなーと思ったら、こないだ突然買ってきやがった
それ以外にもちょこちょこ使いつづけて、「もう残ってない」だって[:ふぅ〜ん:]
久々に財布に余裕ができて、気が大きくなった結果ですなぁ
別に自分のお金だからどう使ってもいいんだけど、あんたの頭の中には「貯める」って言葉がないのかと(笑)

結婚する前からお金の管理のできない人だなーと思ってたけど、ここまで出来ないとは!
もちろん我が家の家計はあたしがガッチリ握ってます(笑)


そして話は飛んで今日、今まさに。我が家にとある業者さんが工事に来てくれています
家の外なんだけど、ちょっと使いやすくしてもらうためにお願いしましたレンチ

旦那がね(爆)

「こうしたい」って要望はあったけど、現実的にお金に余裕はないし、不自由もしてないから先でいいなーとあたしは思ってたんだけど
旦那はもう、スグにでも何とかしたかったみたいで
我が家の経済状況を全く把握してないクセに業者(旦那の友人ですが)に頼んできよった・・
総額○○万円
まだ、貯金もそんなにない我が家にとってはかなりの打撃です爆弾どんっ
痛いなんてもんじゃない冷や汗


「お金」に対する考え方の違い
湯水のように湧いてくるもんじゃないってことをもっとわからせねばな〜
これじゃまだまだ親にはなれませんね、って思うんだけど、どうやら早く欲しいみたい
出産費用はー?育児のためのお金はー??
さらなる教育が必要です工具


今回は、あたし自身にも呪文は効きませんでした
久々のカミナリ雷
怒る方も疲れるっちゅーねん(笑)
Posted by ひろ at 08:10 | 大きな声のひとりごと | comments(2) | trackbacks(0)
2006
朝っぱらからブログ更新ぴかぴか
ホントは今頃買い物してる予定だったんだけど、妹を誘った時に頂いた
「どうせちょっと(1日)待って、より安くなるならそっち(年始のバーゲン)行った方がいいじゃん」
という、なんともまぁ、的確すぎる一言に目が覚め(笑)
戦場と化した初売りに参戦しようと思いますどんっ
・・てかいつからなんだ?
昨日CMで、ラシックは2日からとかいってたな・・
パルコはいつからだ?松坂屋は?
クレアーレは今回も例によって遅いのかな?

はー。なんとなく気が重い部分もありますが・・・効率的に回って早々に退散してこようプシュー

今年も気付けばあと数時間かわいい
色々、ほんとーに色々あったなぁー

出来事を羅列して書いていこうかとも思ったけど、ものすっごく長くなりそうなのでやめておきます(笑)

ただ、今年一年で想ったことを。。

今年は、あたしにとって人生の転機を迎えた年でしたよつばのクローバー
いつか自分も嫁に行く日が来るとは思ってたけど、予定よりちょっと早かったな(笑)
まだ一緒に暮らしてないから、何ひとつ奥さんらしいことをしてないけど、
それでもたまーに感じる『妻』としての自分に不思議な感じは否めません。
結婚するということを告げてから一年、籍は入れたものの未だに家に居座ってるあたしを、長すぎる目で見てくれている両親に本当に感謝です。
まさに、結婚への準備期間のような気持ちで一年間過ごさせてもらいました。
(準備的なことは今ひとつマトモに出来てませんが・・あせあせ

そうやっていつも優しく見守ってくれる親、そして妹
頻繁に会えなくても、確かに繋がってて、支えてくれてる友人
こうしてブログを書いてることによって繋がった、同じ「大好き!」を持ってる仲間
ほかにもたくさん、あたしの周りに居てくれる人たち全て
そして、これからずっと一緒に、同じ道を歩んでいく彼

たくさんの人たちのあったかい気持ちを、心から感じることのできる1年でした

2007年は今までと環境も変わるし、きっと慣れるまでそれこそ一年くらいかかるんだろうな・・ということで、
マイペースに、自分らしい「新しい居場所」を築いていけたらなぁと思ってます。

そして今年と変わらず、家族・友人・・たくさんの大好きな人たちといつも繋がっていれる年になることを心から願ってますぴかぴか


顔を見て言葉を交わす時はもちろん
例えばメールでも、電話でも、手紙でも、こうやってブログでも、
何か言葉を交わす時には、目に見えなくても「あたし」の目の前には「あなた」がいるんだって思います

2007年も、たくさん言葉を交わしましょう!!

全てのことにありがとう
そしてもうすぐ始まる新しい日々も、よろしくお願いしますぴかぴか

2006年12月31日
自宅の掃除が追いつかないほど散らかった部屋にておうち
ひろ
Posted by ひろ at 12:00 | 大きな声のひとりごと | comments(0) | trackbacks(0)
マリッジブルー ・・・・え?
お昼休みあと10分・・暇なのでブログでも(笑)

明日は友達の結婚式祝
なんだか今日は、本人でもないのになぜか朝からソワソワしてる私たらーっ
自分の時になったらどうなるんだろ・・。

とりあえず今日は帰り道で、ご祝儀袋とストッキング(オサレなやつ)を買ってこなきゃ汗昨日時間あったのにすっかり忘れてたんだよなぁ・・・
「祝儀袋買った?」と彼に指摘されなかったら、ご祝儀を忘れていくとこでしたひやひや
あと、帰ったらスグにお風呂に入ってそれからパックしてネイルやって、カメラ充電してケータイのSDカードの中身整理して・・・
明日は6時起き!!!うはぁ〜汗

なんでこんな事細かに書いてるかというと、単純にメモメモでございます。
書いとかないと絶対に何かしら忘れる自信があるのですプシュー

ハンカチも2枚くらい持ってかないとな・・
はぁ。友達が結婚するって、嬉しいけどいつも少し寂しい。

でも、幸せになってね星心からおめでとう!
・・って、明日言います(笑)
Posted by ひろ at 12:45 | 大きな声のひとりごと | comments(0) | trackbacks(0)
足りん!
なんだなんだ・・なんなんだーオイっ!!
やることありすぎて、でも時間がなさすぎるー
そしてまた今日も日付が変わろうとしております砂時計

うはー汗余裕がなさすぎて、身もココロもカッサカサだわ撃沈
やっぱ、仕事今月で辞めるようにすればいかったかも・・下向き

・・それでも明日はやってくるモゴモゴがんばりましょッ!!

Posted by ひろ at 23:59 | 大きな声のひとりごと | comments(0) | trackbacks(0)
10/16
10月16日。
もう、一年経ちました。

ホントに独り言なので、今日の記事は追記の方へ記すことにしました鉛筆2
決して明るい話題ではないし、もしかしたら読んで暗い気持ちになってしまう方も見えるかもしれないので・・。

今日が晴れてて良かった。
続きを読む >>
Posted by ひろ at 22:22 | 大きな声のひとりごと | comments(2) | trackbacks(0)
紙一重
まとめて3日分も有休を取ってしまった・・・[:ふぅ〜ん:]
2日分は、沖縄旅行のためもともと取るつもりだったもの。
でもあと1日は突然取らなきゃいけなくなった。
さすがに3日分もいっぺんに申請するのは気が引けたよ〜汗
当初の予定は沖縄行きに1日分申請するだけでよかったのに、いろいろ変更事項が出てきたおかげでさっ・・。

当初沖縄に行く予定にしてたのは9/30〜10/2
でも、10/1に彼の家の用事ができて、それにあたしも出ることになったから泣く泣くキャンセルして日にち変更。どーやってでも妹と沖縄行きたかったからプシュー
で、その変更した日にちで有休取ろうと思って会社へ行ったら、彼からメールで「家の用事9/28に変更になった」だって・・・・びっくり<キャンセルする必要なかったじゃん

めちゃムカついたぁ・・下向きそりゃ彼にもどうしようもないことかもしれんかったけど。でもあたしは、9月末から旅行だってことは前もって言ってあったんだから、それをすぐにお家の人に伝えといてくれればこんなことにならなかったかもしれんのに。
ちょこっと一言伝えることすらめんどくさがって、結局今回みたいなことになる。
こーゆーことが初めてじゃないからなおさら腹が立つんだよなー怒り

結局、(最終的に)変更する必要のなかった旅行を変更したことにより有休2日パー
彼家の用事が休日から平日にズレたことにより有休1日パー
恐る恐る申請しましたモゴモゴ・・でもあたしの直属の上司はめちゃめちゃ穏やかな人なので、いつもどーりアッサリOKもらえたんだけど。でもその穏やか具合に申し訳なさが増して、また心苦しくなるんだよなぁ・・・

なんだか、新しいことをしようとする度に同じよーな問題が起きて、その度にあたしは怒ってる気がするよ下向きこれが2月まで続くのか?それとも一生続くのか?

こーやって腹を立てて怒っても、全部すいこまれていく感じが嫌だ。
彼自身が理解して吸収をしてくれるわけじゃなくって、ただ流れていくだけみたいな感覚。
何も跳ね返ってこないから、怒りまくってる自分に疑問を感じるようになって怒りの火を消しちゃうから、結局自分の中で消しきれない、くすぶった感じが残るんだよなぁ・・喫煙
いっそのこと逆ギレして爆発してくれれば、あたしだっておもいっきり爆発できるのに爆弾

友達は、怒らない彼のことを「心が広い」とか言ってくれるけど、今の問題に限っていうとそれはなんだか違う。
うまくいえないけど、紙一重だなって思うメモ

お互いもうちょっと大人になりましょーよって
言ったところでまた流れていくんだろーなぁ・・
あぁ。モヤモヤプシュー
Posted by ひろ at 22:12 | 大きな声のひとりごと | comments(2) | trackbacks(0)
5チャン
今の今まで5チャンネルを観てましたテレビ
愛知では5チャンネル=TBS系。
TBSではちょうど今まで、5年前のNYテロの特集番組がやってた。

もう5年も経つんだなぁ・・・・
番組の中で筑紫さんが言った言葉に激しく共感・・というか、さすがと思ってしまった。
5年前のあの瞬間、自分が何をしてたか、確かにしっかり覚えてる。
きっと一生忘れない。

でも、そう思いながらも、番組の映像を見ながら
『これが現実に起きたことなのか・・・・?』と思ってる自分が確かにいて。
あまりにも大きすぎて、あまりにも悲惨すぎて、未だに現実味がないっていう部分があるのも事実・・。

あの事件の一年後、つまり今から4年前に書いた日記が出てきたので引用します

2002/9/11 朝
『あたしは妹とジムにいて
いつもと変わらずにいい汗かいて
家に帰ったら
親がテレビに釘づけで
お父さんがあたし達に「歴史が変わった瞬間だ」って言った

テレビを見たら
『映画?』って思うような映像

大きなビルに
飛行機がつっこんで
爆発した

こんな子どもみたいな表現しかできないくらい
ものすごい衝撃だった

世界貿易センタービル
名前なんてそれまで知らなかったけど
無意識のうちに目にしたことは何度もあった
テレビで
雑誌で
映画で
漫画にも描かれていた

それがなくなった
そして
そこにいたたくさんの人の命も

目の前のテレビの中に映されていた映像は絶対にリアルだったのに
あたしの頭の中はぼんやりしたまま
今でもあれが現実なんて信じきれてないのかもしれない

でもあれからも
たくさんの
罪のない人たちの命が奪われて
世の中の理不尽さをあてもなく恨んだ

一年前の今日

平和が一瞬にして崩れ去った

それは
自然の脅威とかではなくて

人の手によって
人の平和が奪われた

いつもそうだ

人を傷つけるもののほとんどは



何が足りない?

何が欲しくて人を殺すの?

その先で得るものなんてあるの?

今日はどんな一日になるんだろう・・・
またあの映像がたくさん流れるんだろうな』


2002/9/11夜
『今さっきまでテレビを見てた
バイトから帰ってきて釘づけ状態・・
もちろん内容は一年前のアメリカで起きたテロのこと

言葉が全く出てこなかった
涙も
初めの方で出て来たけど
後はもうこわくてこわくて
出てこなかった

今アメリカでは犠牲者の追悼式典が行なわれているらしい

一年前の今、そこで事実を目撃した人たちは
今をどんな気持ちで迎えているんだろうな

さっきテレビで見てたらこんなことを言ってた
犠牲者の家族の人が
「アメリカ人で良かった」って言ったって

大切な家族を失った悲しみから
そこまで言えるようになった
全てがその言葉の中にあるんだと思う

ものすごく突然の悲しみ
でも
そこで注がれたたくさんの優しさ

人を傷つけるものの多くは人

それに変わりはない

でも希望がある

それは

人を救うものの多くも人だっていうこと

たくさんの痛みとあったかさが残る
2002年9月11日でした


あの日のことを思い出すのは辛いけど
絶対に忘れちゃいけないって強く思った』



事件から5年経った今でも、この日記を書いた時と変わらないなぁ・・
でも、人を救うのはやっぱり人だって信じてる。
あたしに出来ることなんて、ほんの小さなことかもしれないけど
あの日のことを忘れないように、あの思ったことを生かせるように毎日しっかり過ごしていかなきゃって改めて思いました。
Posted by ひろ at 23:33 | 大きな声のひとりごと | comments(0) | trackbacks(0)
遥かなお月様の向こう側へ
「何か起きたりせんよね!!??汗」なんて書いたさっきの記事。
ホントに何かが起こると思って書いたわけじゃない。
何か起こるなんて思ってもみなかった・・・・

嬉しさの余韻に浸りながら、ローソンへチケットの引き換えに行った
ロッピー端末の前に立って、『さぁ操作しよう!』と思ってたら鳴り出したケータイ
相手は彼。チケット取るの頼んでたから、そのことだと思って何も考えずに出た。

「いつでも逢える遠い所」
また、大切な人がひとり、その場所へいってしまった

何も知らなかったわけじゃない
でも、やっぱりただただびっくりするしかできなくって・・

入籍した日に、挨拶に行ったら「おめでとう」って言ってくれて、「これで何かおいしいもの食べておいで」って、お祝いをくれた
起き上がって、ベッドの上に座って、飼ってる犬を抱っこしながら話してくれた
「最近調子いいのよ」って言ってた
本人からではないけど、たくさんの「未来」が待ってるってことを聞いてた

もっと、知りたかったし知ってほしかったな・・
お世話になる気マンマンでいたのに・・早すぎるよ
でも、色々本当にありがとうございました

どうか、安らかに
Posted by ひろ at 22:57 | 大きな声のひとりごと | comments(0) | trackbacks(0)

follow undefined at http://twitter.com


Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>


New

Categories

Archives

Comments

Bookmarks



Profile

250文字まで入力可能です。
どんな事でもOKです☆
24時間365日、メールお待ちしてます♪